アンチエイジングとは

アンチエイジングとかエイジングケアとか、このごろよく耳にしますね。

エイジングは「老化」ですから、そのアンチで「抗老化」、つまり、年とともに老化していくのを少しでも抑えよう、という動きです。広い意味では、脳や心や身体全体のことを言いますが、美容の世界では「お肌を若々しく保つ」とか、「若返り」の意味で使われています。

今年40周年を迎えた「徹子の部屋」はギネスブックにも載るくらいの長寿番組ですが、司会者の黒柳徹子さんは現在82歳。まだまだお元気で、50周年までは続けたいとおっしゃっています・・・ということは、92歳まで!ふつうは考えられない現役生活ですが、彼女なら出来そうな気もしますね。ただ、黒柳徹子さんはそのために、就寝時間に気をつけているとか。それまでずっと夜更かしだったのが、ちょっと前にあることを知ってから、10時に寝るようにしました。すると、とても調子がいいそうなんです。

アンチエイジング 成長ホルモン

彼女が変わったのは、アンチエイジングのキーワードである「成長ホルモン」の存在を知ったからでした。

成長ホルモンと聞いても多くの人は、もう大人になってしまった自分とは無関係、と思うかも知れませんね。でも、それは間違いなんです! 成長ホルモンは子供や成長期の年代だけに特有なものではなく、大人になっても脳下垂体前葉のGH分泌細胞から分泌されていて、若返り、美肌、育毛、老化防止、など、全ての年代層に共通して効果をもたらすホルモンなのですから!

アンチエイジング 素晴らしい賜物

身体の成長が止まったとしても、成長ホルモンはつねに分泌され続けています。素晴らしいことだと思いませんか? この身体のシステムを生かすも殺すも、あなた次第です。天が与えてくれた素晴らしい賜物に気がつかず、成長が止まってしまったと思い、老け込んでいるのは、じつはあなた自身だったりして?

では、成長ホルモンをより効果的に分泌させ、その恩恵を授かるにはどうすればいいのでしょうか? それは、「筋トレ、空腹、睡眠」と3つの要素が必要です。 軽い運動をしてしっかり休み、空腹時に食事をしてよく寝る。 それだけ。 じつに簡単だと思いませんか? こんな当たり前のことなら、NOストレスですね。

アンチエイジング 毎日の生活

とはいえ、じっさい、自分の生活を振り返ってみると・・・スィーツ食べ過ぎのグルメな食生活とか、運動不足とか、仕事や心配事でつい夜更かしちゃったりとか・・・。こんな毎日ですから、知らないうちに身体にストレスをかけていることになります。まずは、そこらへんを自覚することから始めなくては。

さて、わたしたち日本人の身体に一番しっくり来るのが和食です。毎日飲むおみそ汁の具を豊かにするだけでもけっこう栄養が摂れたりします。でも、そんな時間がない? たしかに、日替わりでいろいろな野菜を具にお味噌汁を作るのは、けっこう大変ですね。でも、これがあれば、30秒で、こんなに栄養ある美味しいおみそ汁が飲めるんです!

⇒ 【 送料無料 】 アマノフーズ フリーズドライ 味噌汁 1ヶ月 お楽しみ 25種類 31食 セット

アンチエイジング ワクワク

身の回りのさまざまなことに興味を持ってワクワクしながら暮らすのも、若さを保つ秘訣の一つだと思います。好奇心に満ちた子供のような心で物事を楽しみながら、毎日を楽しく過ごすと、それだけでも日常が違ってくるはず。習い事をしたり旅行に出かけたり、知らないものや見知らぬ場所、新しい人と出逢う。そんなシーンにおしゃれして登場するのも、刺激になっていいものです。そんなに高価でなくてもいいから、自分に似合うジュエリーを選ぶ楽しさに心が弾みます。

 K18と天然石ジュエリー Brilhar

アンチエイジング 自由時間

年に一度くらい、リゾート、とくに日常を脱して海外に出かけたいものです。豪華客船でゆったりクルージングというのも優雅でいいですね。船上でドレスアップしてシャンパン片手に各国の人たちと語り合ったり、ときにはカジノでちょっとスリルを味わったり。豪華な非日常に自分をおいてみる。がんばって来た自分に、そんな極上の自由時間をプレゼントしてみるのはどうでしょうか。

⇒ クルーズ旅行

アンチエイジング 睡眠

非日常とともに日常も大切です。とくにふだん呼吸している空間が。運気が流れる気持ちいいスペースに身をおいて、ゆったり過ごすこと、とくに睡眠はアンチエイジングのキモと言えるほど重要です。よい眠りから目覚めた人ほど、細胞のリカバーがなされ、老いの時計の針が回る速度をゆっくりにしていくことになります。だから、82歳になった黒柳徹子さんも早く寝て睡眠の恩恵に浴しているわけですね。

眠りながら若返る、目覚めるたびに若返る、そんな眠りでアンチエイジングのを目指しましょう。